横浜交通労働組合 トップページへ戻る

横交新聞 連載記事 「信頼からの撤退」に対する考察   


01 「信頼を心で運ぶ市バス」なのだが・・・up 927号 2006/04/25
02 「路線廃止・減便」から生まれる功罪up  928号 2006/05/10
03 規制緩和から生まれたものup  929号 2006/05/25
04 「エレベーター事故」と「入札制度」up 930号 2006/06/10
05 「市民」は、この撤退をどう判断するのだろうかup 932号 2006/07/10
06 行政処分の厳格化は自己管理が必要だup 933号 2006/07/25
07 人材は、今の経営陣だけではないのだup 934号 2006/08/10
08 「路線再編」は高齢社会への警告となっているup 937号 2006/09/25
09  「あり方検討委」の答えは市民の足の「路線再編」up 939号 2006/10/25
家1 「信頼からの撤退」に対する考察(家庭版)up 940号 2006/11/10
10 「CS活動」は見せかけだのパフォーマンスなのかup 941号 2006/11/15
11 交通局の賃金は高いのか?安いのか?up 943号 2006/12/25
12 バス事業子会社設立・・・その大きな課題とはup 940号 2007/2/10
13 15年9ヶ月 早すぎる解散は本当に良かったか(横交川和支部解散大会) 港北ニュータウン営業所廃止up 949号 2007/3/25
14 「廃止」「移譲」3月31日、市営ブランドの多くが消えたup 950号 2007/4/10
15 「金銭管理の甘さ」このもっともな指摘をどう受け入れるか へのリンクup 954号 2007/6/10
16 今日まで取り組んできた努力を信じ団結して信頼回復へup 956号 2007/7/10
17 「敬老特別乗車証」市ガ検討会で議論up 959号 2007/8/25
18


PDF形式のデータをご覧いただくには、Adobe Acrobat(R) Reader が必要です。 (無料)
トップページへ戻る
All Rights Reserved. Copyright © 2003横浜交通労働組合.